Loving ART !

線で描く日々のこと

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

情熱の色

表紙の絵を見た瞬間、叫んでしまいました。

     写真 1

周りにははた迷惑な人でしたが・・・
私の中にまだそれ程の情熱があるんだとわかって安心しました。

井上雄彦さんの本もう1冊。

     写真 2

こちらは何故か涙が込み上げてきちゃってまだ全部読みきれてません。

11月9日~17日東京大神宮にて、
伊勢神宮に奉納された井上雄彦さんの作品が拝観出来ます。

原画を目の当たりにしてどんな風に心を揺さぶられるのか楽しみです。
スポンサーサイト

| | 15:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅のお供

旅先での移動の際には本が欠かせません。

船の上で読んでいた本。

     写真

少し前に、「本を買うときは直感」だと書きました。
この本もそう。

そしたら旅の出発前に、この本の著者の方に
偶然お会いすることができ、
イラストを描かせていただいた神社の事も
本に書かれていたと知り、重なった偶然に驚きです。


ただ、誤解を恐れずに言いましょう。

直感は磨けます。

大切なのは自分の直感をちゃんと信じること、

普段から直感を使うこと。

自信を持って直感に従って行動したら、
的中率がぐんと上がりました。


旅は直感を磨く素晴らしい機会です。

突然行き先を変えて、そのときその場でしか出会えない
人やモノを見つけたりします。

さぁ、明日はどっちに行こうかな?

| | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘンな日本美術史

本を買うときは直感です。

なんとなく本屋さんに立ち寄りたい気分のとき、
なんとなく目に留まった本を、
なんとなくパラパラめくり、
文体との相性が良ければお買い上げ。

最近読んだ本はこちら☆

     写真 1

山口晃さん著「ヘンな日本美術史」。

この本もなんとなく立ち寄った本屋さんで出会いました。

現代の洛中洛外図を描くあの山口晃さんがどんな文章を書くのか興味津々。

実際に読んでみると・・・、
柔らかい文体の中に効かせた辛味に妙に説得力があります。

これはやはり、山口さん自身が描き手だからわかること、感じることなのでしょう。

写実だけを求めない日本美術の面白さを改めて感じた一冊です☆

| | 17:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。