Loving ART !

線で描く日々のこと

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オラに勇気を!

待ち焦がれていた展覧会に行ってきました☆

   写真

前回ご紹介した山口晃さんの本に、
「墨で描かれた作品は原画と印刷物では全然違う。」
というようなことが書かれていたこともあり、
墨の色の深さも感じたくて・・・ドキドキ。

ご本人も会場にいらっしゃるとの事で・・・ドキドキ。

せっかくだからお話したい。

あぁ~人見知りよ、なくなれ!!

   写真 1

案の定・・・ご本人を目の前に挙動不審になってしまった私を
友が助けてくれ、サインや名刺をいただくことが出来ましたっ!!

写真 4 写真 3

さらに握手までしてもらった手にぽーっとなってしまいました。

        5_20130715213921.jpg

話してみるととても物腰が柔らかく、手が大きい茂本さん。
この人のこの手がこの作品を生み出すのかという感慨深さ。

今を生きている作家さんにお会いできて話が出来るというのは
とてもありがたいことだと実感しました。

極度の人見知りだけど・・・色んな人と会って話してみたいとも思いました。

肝心の原画ですが、やっぱり原画を見ることができて良かったです!!

走る線の迫力・躍動感、エネルギー。
勢いと偶然性の奇跡のような筆跡。
そこには何かが宿っているのだと感じました。

茂本ヒデキチ個展「黒が動く」7月24日(水)まで
渋谷PARCO パート1 B1F ロゴスギャラリー

もう1回見に行きます☆
スポンサーサイト

| 展覧会 | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まさか会えるなんて

すっごい気さくな兄ちゃんだった。
私はあの頃、まさかあなたに会えるなんて思ってもみなかった。

     1368177468922.jpg

井の頭公園駅近くの「キチジョウジギャラリー」で
イラストレーターで詩人、326さん(みつるさん)の原画展が開催されています!!

     写真
       (グッズも充実~☆クリアファイルGET)

高校生の頃、19(ジューク)という音楽グループの歌をひたすら
リピートして歌っていたのを思い出します。
なによりも326さんの絵と歌詞が私の胸をぎゅっと掴んでドキドキしていたから。
その歌詞をかみしめるように何度も歌ってました。

そして20歳を過ぎた頃「やっぱり絵が描きたい!」と思い立ったときに
思い出したのは326さんの作品で、326さんを真似て自分でキャラクターを考えて
詩も添えた作品を何枚か描いたこともありました。

そんな、青春時代に影響を受けた人が目の前にいて、
「一緒に描こう!」って言ってくれるなんて。

     1368177434429.jpg

友人も参戦して皆でわいわいお絵かき☆

1368177433785.jpg 1368177433167.jpg

めっちゃ楽しかったです☆

そして・・・原画のエネルギーはやっぱりスゴイ!!
展示してあるキャラクターひとりひとりが
子供のように無邪気に一生懸命生きてる。

会えてよかった☆

展示は13日までです。是非原画と326さんに会いに行ってみてください☆
http://ameblo.jp/326-cafe/

| 展覧会 | 00:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜なべ

♪ 美樹さんがぁ~

夜なべぇ~をして~

パネル~を作っていたよぉ~

DSC_2373.jpg

DSC_2375.jpg

2012年夏に訪れた宮城県石巻市にて描いた似顔絵と
現地の方々との写真を小さなブロックにして
ハート型に貼り付けた作品を作りました。

DSC_2376.jpg

「祈り」をテーマにしたグループ展に出展します☆

満月の明日から2月7日まで。

写真パネルも額も手作りです。

祈るように描いた似顔絵たちを
このような形で一つの作品として発表できることに感謝。

| 展覧会 | 22:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渋谷 Bunkamura

渋谷 Bunkamura へ、佐々木まき子さんの個展に行ってきました☆     

        DSC_1452.jpg

透明水彩の他にも、絵によってガッシュ・パステル・カラーインク・色鉛筆・墨など
色んな画材を取り入れて描かれた絵は、原画でしか伝わらない情感が魅力的で
しばらく眺めていると、パッと見た印象と変わってくるような・・・
時の流れと同じ速度で呼吸しているかのようで、生きているように感じました。

一緒に会場に行った方がおっしゃっていたように、洋画のような魅力もあって
惹き込まれる素敵な作品でした☆

佐々木さんの展示を見た後は、同じくBunkamuraで開催されている
スイスの絵本画家「クライドルフの世界」を見に行きました☆
ちょうど見たいと思ってたので、偶然同じ所でビックリ!

        DSC_1451.jpg

植物を擬人化して描く夢のある世界。
比較的小さな作品が多かったのですが、その紙にこれまた小さく描かれた絵は
細かく丁寧で、小さな穴からおとぎの世界を覗きこんでいるような気持ちになりました。

きちんと描かれたスケッチも、絵本のためにデフォルメした絵も
どちらもとても素敵でした☆

人で溢れかえっていた日曜の渋谷。
それでもBunkamuraには佐々木さんの展示や絵本作家さんの展示で、
自然豊かな素敵な空間が広がっていました。

| 展覧会 | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

曾我蕭白さんと大友克洋さん

先日ボストン美術館展に行ったとき、蕭白さんの迫力に
ドキドキしてその場を動けなくなりました。

襖からはみ出さんばかりの巨大な龍の絵、34歳の作。

     DSC_1316.jpg

蕭白さんをもっと知りたいと思った矢先、
千葉市美術館で蕭白さんの展覧会をやっていると教えていただき、
蕭白ショックにも行って来ました。

巨大な絵の前に立つと、手の平がピリピリとしびれるほどエネルギッシュ。
画面に収まらないダイナミックさ。

原画を見られて良かった~☆

それからそれから、大友克洋GENGA展にも行って来ました。

リアルで細かい描写。めっちゃ上手い。
原画・生原稿を見て、ここまで手描きで描いてるのか・・・と 驚きました。

DSC_1320.jpg DSC_1289.jpg
(展覧会に行った後に慌てて見たAKIRA。面白い!)(会場には童夢の名シーンを再現できる場所も☆)

ともに「線」の凄さを感じた展覧会。
すっごいパワーをもらいました!

最後に、大友克洋さん(宮城県出身)のコメントを抜粋します。

――― 私は漫画家なのだから、自分の力でできることは原画を出すことしかない。
   現在の私自身が最高と思えるものを提示する ― それこそが、今の私に出来る
   漫画家としての最大の仕事であり、私なりの復興支援になる。―――

| 展覧会 | 00:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。