Loving ART !

線で描く日々のこと

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nepal ~仕草の違い~

ネパールの優しいお母さん☆
お土産屋さんの木彫りは全てこのお母さんの手作りです。

     3_convert_20110218192054.jpg

スケッチさせてもらってからはすっかり打ち解けた私たちですが、
はじめは言葉の壁があって、上手くコミュニケーションが取れずにいました。

現在のネパールでは、小学校で英語教育がされているので
ほとんどの子どもが英語を話せますが、少し前の世代はそうではなかったらしく・・・

「絵を描かせてください!」と英語で申し込んだら、
「私はあまり英語はわからないの。」と言われました。

そこで、身ぶり手ぶりを交えて、今まで描いた絵を見せて、
「あなたを描いてもいい?」
という気持ちを必死に伝えたところ・・・

「OK!」の答え。

やった~☆ と思ったのも束の間・・・
「OK!」と言いながら首を横にかしげている。

「???」

それは、OKってこと?NOってこと?

一瞬戸惑ってしまったのですが、行きの機内で読んだ地球の歩き方の一節が
ふと頭の中に思い浮かびます。

●「Yes」というとき、日本人は首を縦に振るが、ネパール人は頭を横に傾ける
(~地球の歩き方より~)

つまり、日本人の仕草と全く反対の「NO」の仕草が
ネパールでは「Yes」の意味ということ。

一見、首を横に傾ける仕草だけ見ると、
「わかんないなぁ~」「どうだろうね~」に見えるので戸惑いますが、
「OK!」ってことだったのね!

その後も、色々話しかけても答えてもらえないときがあり、
(私の英語の発音にも大いに問題がありますが・・・)
言葉が通じないことのもどかしさを感じながらも、
描いた絵を見せると大爆笑してくれ、一気に気持ちが通じた気がしました。

その後、娘さんの写真を見せてくれたり、
普段の暮らしぶりを説明してくれたり、お互い片言の英語ながら
たくさんの話をし、すっかり日が暮れていきました。

仲良くなったネパールのお母さん。
あの時、首を横に傾けた仕草を「No」だと思ってスケッチを諦めなくて良かった。

ネパールには、他にも日本とは逆の意味の仕草があります。
それは、「いいねぇ!」「素敵~!」と褒めるとき、
日本ではGoodの意味を込めて親指と人差し指で○を作ったり
親指を立てたりしますが、ネパールではそれはタブー。

では、ネパールではどうするかというと、人差し指を立てて
「チッチッチッ」というように左右に振ります。

日本では、この仕草は「ん~ダメだね~」に見えてしまいますね~。
国によって同じ仕草が全く逆の意味になってしまうっていうのが不思議。
スポンサーサイト

| | 20:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。