FC2ブログ

Loving ART !

線で描く日々のこと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

曾我蕭白さんと大友克洋さん

先日ボストン美術館展に行ったとき、蕭白さんの迫力に
ドキドキしてその場を動けなくなりました。

襖からはみ出さんばかりの巨大な龍の絵、34歳の作。

     DSC_1316.jpg

蕭白さんをもっと知りたいと思った矢先、
千葉市美術館で蕭白さんの展覧会をやっていると教えていただき、
蕭白ショックにも行って来ました。

巨大な絵の前に立つと、手の平がピリピリとしびれるほどエネルギッシュ。
画面に収まらないダイナミックさ。

原画を見られて良かった~☆

それからそれから、大友克洋GENGA展にも行って来ました。

リアルで細かい描写。めっちゃ上手い。
原画・生原稿を見て、ここまで手描きで描いてるのか・・・と 驚きました。

DSC_1320.jpg DSC_1289.jpg
(展覧会に行った後に慌てて見たAKIRA。面白い!)(会場には童夢の名シーンを再現できる場所も☆)

ともに「線」の凄さを感じた展覧会。
すっごいパワーをもらいました!

最後に、大友克洋さん(宮城県出身)のコメントを抜粋します。

――― 私は漫画家なのだから、自分の力でできることは原画を出すことしかない。
   現在の私自身が最高と思えるものを提示する ― それこそが、今の私に出来る
   漫画家としての最大の仕事であり、私なりの復興支援になる。―――

| 展覧会 | 00:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT